いせやのブログ

ペットの埋葬について

あざみ野浄苑ではペットのお骨を人間と同じ納骨室に埋葬できます。

すべての区画でそれが可能です。

すべての方が動物が好きとは限らないので、墓石前面にペットのイラスト等の

彫刻をすることはできないルールになっています。

 

埋葬をする前に火葬をしなければなりません。

火葬の仕方は一体ずつ個別の火葬炉で焼却してもらって下さい。

合同火葬をすると他の動物の骨と混ざってしまうし、

個別にお骨を受け取ることができません。

 

 

法律上では動物の遺体は一般廃棄物として扱われているので

霊園やお寺の墓地ではペットのお骨は埋葬できないところが多いです。

 

自宅の庭に埋葬するのならいいのですが、

勝手に公用地や他人の土地にペットの遺体や遺骨を埋めると

廃棄物の処理及び清掃に関する法律により罰せられます。

河川や山林に埋めたり、海に投棄するのもダメです。

 

ペットの埋葬といえばペット専用霊園もあるわけなんですが

自宅から遠かったり、金額が高かったりして

思い通りの場所が見つからない方が多いらしいです。

ずっと一緒に暮らしてきた家族同然のペットと一緒に入れるお墓がいいですね。

 

トップへ