いせやのブログ

今年もあとわずか

皆さまこんにちは!八千代ふれあいパークです。

早いもので、今年も残す所あとわずかとなりました。

 

園内では昨今の温暖化のためか、暮れにもかかわらず

例年以上にバラがまだ残って咲いています・・・!!

 

突然ですが、皆さま以前ベストセラーになった

絵本「葉っぱのフレディ」をご存じでしょうか?

春に生まれた葉っぱの「フレディ」が、夏には成長し

秋には紅葉し、冬には最後の一枚になり、やがて

枯れて樹の糧となり、春に次の世代として再生する

という、自然界の「命の循環」を描いた物語です。

 

寒々しい冬の青空に、たった一輪咲くバラを見て

「バラのフレディみたい!」と思った私・・・・(^^)

 

大樹のコナラやメタセコイヤの葉っぱ達は、すっかり色づき

枯葉となり風が吹く度、その命を終えて舞い散っていきます。

 

でもよくよく眺めてみると、ヤマボウシや桜や、とちの木などの

樹木には、既にたくさんの小さな新芽が出始めており、

春の気配がそこにはあり、生命の息吹を感じさせてくれます。

 

ふれあいパークは、バラはもちろん樹木や、季節毎の花々や植物に溢れ、

花や実を求める昆虫や鳥たちも集い、季節の変化を実感できる自然に

溢れた環境の中で故人様と向き合える癒しの空間となっております。

 

来年も、皆さまが気持ち良くお参りできる癒しの空間作りに、

事務・植栽スタッフ共々、一層努めて参りたいと思います。

 

新年は通常どおり元旦から営業しており、

お正月用の供花もご用意しておりますのでご利用下さい。

時節柄寒さもつのってくる頃です。どうぞ皆さま

お身体大切に良い新年をお迎え下さいませ・・・!!(^^)

 

トップへ