いせやのブログ

秋から冬へ

みなさま こんにちは

八千代ふれあいパークです

 

天候が落ち着き からっとした天気が続くようになりました

見上げれば 青空に“びよ~ん”と伸びるバラ

強さとしなやかさ バラの生命力を感じます

 

そして足元には!

キノコが・・・ 群生して・・・

ここまでのキノコを目にしたのは初めてです

 

さて11月に入ってから

園内ではフラワーポットの植え替えを行いました

「アンゲロニア」から「ビオラ」へと衣替えです

 

夏の「アンゲロニア」を抜くスタッフと

 

新しい「ビオラ」を植えるスタッフ

  

連携しながら 効率よく作業を進めていきます

 

植栽の合間に 噴水の清掃も

  

強風で 泥や落ち葉が溜まってしまいます

水圧に負けず かき出します

 

画像 上半分の実は トチノキの実

下半分の実は おなじみローズヒップです

園内には 数本トチノキが植えられていますが

なかなか実を見つけることがないので

とても珍しいです

すっかり葉を落とし 新芽が生えています

 

ローズヒップといえば お茶・・・

食することをすぐに想像してしまいますが・・・

定期的に消毒をしておりますので諦めました・・・

 

悪天候により 残念ながら傷んでしまったバラもあります

根元から折れてしまったところに 新しい苗を植えました

  

植えた後は 水分を沢山与え また土を重ねてしっかり押さえます

こちらのバラは「パパメイアン」という品種です

「黒バラ・四季咲き・大輪系・強い香り」が特徴のバラです

成長が楽しみです

 

 

 

木々も紅葉して 少しずつ冬にむかっています

まだまだバラが咲いておりますので

お参りやご見学 みなさまのお越しをお待ちしております

お天気の日には ぜひお立ち寄りください

トップへ